紅茶のレシピ(フード系)


ここでは、紅茶の茶葉を使ったスイーツレシピをご紹介します。

 

 

紅茶のシフォンケーキ

ノンオイルでヘルシー。しっとりした紅茶のシフォンケーキです。

 (シフォンケーキ型直径19㎝使用)

【材料】

薄力粉 120g

 

卵白6個

砂糖 45g

 

卵黄 6個

砂糖 45g

 

細かい紅茶の葉 3g(細かくなっているティーバッグの中を出して使うと便利。細かいものが無い場合はミルなどで細かくする)

水 大さじ2

牛乳大さじ1

 

【準備】

小さな容器に細かい紅茶の葉と水を入れ、電子レンジ600W で20~25秒かける。

そこに牛乳を加えて軽く混ぜておく。

 

薄力粉はふるっておく。

 

【作り方】

1.ボウルに卵黄を入れてほぐし、砂糖45gを加えたら、ホイッパーなどでよく混ぜる。目安は全体がもったりして白っぽくなる感じに。

 

2.1に準備しておいた紅茶液を茶葉ごと加えて混ぜる。

 

3.もう一つボウルを用意し、卵白を泡立てる。砂糖は2回くらいに分けて加える。しっかりと角がたつメレンゲをつくる。

 

4.卵黄のほうのボウルにふるった薄力粉を加えて混ぜる。(ここではホイッパーでまぜてよい。)

 

5.4に3のメレンゲ1/2を加えてホイッパーでやさしく混ぜる。混ざったら残りの1/2のメレンゲを加え、ゴムベラなどで切るように全体的に混ぜ合わせる。

 

6.シフォン型に入れて、全体をならして空気を抜くために台にトントンと落とす。

 

7.予熱済の180℃オーブンで15分、さらに160℃で20分焼く。

焼きあがったら、逆さまにして粗熱をとる。

 

 

紅茶の葉は、アールグレイやミルクティーに合うようなしっかりしたコクのあるものがおすすめ。

ふんわり、しっとりとしたシフォンケーキ。ぜひ紅茶とご一緒に。紅茶なら、ミルクティーでもストレートティーでもぴったり。

Orangery Tea Shop おすすめの紅茶 「モダンブリティッシュ」「ダージリン

 

 


紅茶パイ

すごく簡単にできて、ウケがいい。紅茶の風味もしっかし伝わるパイをご紹介します。

【材料】

冷凍パイシート 1枚 

グラニュー糖 大さじ1

紅茶葉(細かい葉。なければティーバッグの中を取り出して使用) ティースプーン山盛り1杯分

コアントロー 小さじ1杯

 

お好みでシナモンパウダー

 

【準備】

小さい器に、茶葉とコアントローを合わせ、茶葉を湿らせておきます。

 

【作り方】

1. 冷凍パイシートを袋に記載された解凍方法で解凍します。

※パイシートは硬すぎても、柔らかすぎてもよくないので、気を付けてください。

 

2.パイシートの表面を霧吹きで湿らせます。そこにコアントローで湿らせた紅茶葉を端から端まで広げます。さらに、その上にグラニュー糖を全体的に広げます。お好みでシナモンパウダーを振る場合はここで。

 

3.パイ生地を巻きます。

端からゆるく巻いてください。巻き終り部分を指で少し押さえつけ伸ばしておきます。

 

※ふんわり巻くのがポイント! 焼き上がりのふんわりサクサク感を生みます。巻き終りの生地を少し水などで湿らせ、巻き終り部分がしっかりくっつくようにします。

 

4. 巻き終わり部分を下にして、パイ生地を包丁で約1㎝幅に切ります。

 

5. まな板と綿棒に薄力粉を振っておき、パイ生地を6~7㎜の厚さに伸ばします。

※伸ばし方のポイントは、生地の中央から押さえて綿棒を数回上下に転がす感じです。

 

6. 160度に予熱したオーブンで約30分焼いて出来上がり。

 

紅茶味がしっかりと感じられます。ティーパーティーにも使える簡単レシピ。ぜひお試しください。

 

こちらもご参考に

紅茶・ハーブティーのレシピ(ドリンク系)

オランジュリー ティーショップ ティータイムの紅茶、ハーブティー選びに。


紅茶ムース

当ショップ オリジナルのモダン ブリティッシュが良く合います
紅茶ムースとブルーベリーソース

デザート用の器4個分

【材料】

A 紅茶葉(細かいもの) ティースプーン2 

      当ショップでも販売の モダン ブリティッシュ が良く合います。

  水 45ml

  ラム酒 5ml

 

B ゼラチンパウダー 5g

  水 30ml

 

牛乳 180ml

グラニュー糖 30g

生クリーム100ml

 

【準備】

A 小さい器に紅茶葉、水45ml、ラム酒5mlを入れ、紅茶を浸しておきます。

B 別の小さい器に、水30mlを入れ、ゼラチン5gを振り掛けながら、ゼラチンに水をしみこませておきます。

 

【作り方】

1. 片手鍋に、紅茶を浸した液と茶葉、牛乳180mlを入れ、弱火にかけます。じっくりと火をいれ、沸騰させないでください。湯気があがり、鍋のまわりがふつふつしかけたら、火を止め、ふたをして5分蒸らします。

 

2. 5分たったら、ティーストレーナーで茶葉をこしながら、ボウルに注ぎます。注ぎ終りに、ティーストレーナーの茶葉をスプーンの背を使って軽く絞ります。

(ティームースに細かい茶葉を少し入れたい場合は、この段階で、茶葉を少しボウルにいれてください。)

 

3. 2に、水でふやかしたゼラチンを入れて溶かします。

 

4. 別のボウルに、生クリーム100mlを入れて泡立てます。泡立ちかけてきたらグラニュー糖を加えて、8分程度に泡立てます。

 

5. 3を水と氷を張ったボウルに浮かべ、紅茶液にとろみがつくまでかきまぜます。

 

6. 4を5に移し、へらなどを使ってよく混ぜ合わせます。あとは、グラスに入れて冷蔵庫で冷やし完成。

 

季節のフルーツを飾ったり、フルーツソースをかけると、もっとおいしい。

 

【ブルーベリーソース】 グラス2個分程度

冷凍ブルーベリー 10粒くらい

コアントロー 大さじ 1/2

グラニュー糖 ティースプーン軽く1

レモン汁 少々

 

すべての材料を耐熱容器に入れ、電子レンジ600w 50秒かけます。混ぜ合わせ、冷ましたら出来上がり。

紅茶ムースにかけていただきます。

 

1月から3月くらいなら、おいしいイチゴがたくさん出回っているので、イチゴソースをかけても。

イチゴソースも簡単に作れます。

 

【イチゴソース】グラス2個分程度

イチゴ 中サイズ2粒 サイコロ状にカット

コアントロー 大さじ 1/2

グラニュー糖 ティースプーン軽く1

レモン汁 少々

 

すべての材料を耐熱容器に入れ、電子レンジ600w 50秒かけます。混ぜ合わせ、冷ましたら出来上がり。

 

 


紅茶ラスク

ラスクは流行を超えて定番スイーツ。人気のラスクを、紅茶味で作りましょう。 とっても簡単にできます!  

バゲットに塗る前の状態はこんな感じ
バゲットに塗る前の状態はこんな感じ

写真左はバゲットを使用して作ったラスク。写真右は、穀物パンで作ったラスク。

 

【材料】 出来上がりは20枚程度

 バゲット 買ってすぐではなく、翌日以降の乾燥しかけたもの (15㎝程度あれば十分)

 無塩バター 25g 

  はちみつ  小さじ2/3

 グラニュー糖 25g

 紅茶葉(細かいもの) ティースプーン 軽く1杯 

     ※ティーバッグの中身を取り出すか、細かい茶葉のものを使用してください。

  大さじ2/3

 

【準備】

A. 耐熱用の小さな器に、茶葉と水を入れ、電子レンジ150wで2分加熱します。取り出したら、そのまま自然に冷まします。

B. バターを室温に置いておき、柔らかくしておきます。

C. バゲットを6~7㎜にスライス。

 

【作り方】

1. A(茶葉も丸ごと利用)、B と グラニュー糖(後で使用するティースプーン1杯をのぞいた量)、はちみつを混ぜ合わせます。

 

2. スライスしたバゲットに1を塗り、取っておいたグラニュー糖を振り掛けます。

 

3.予熱しておいたオーブン120度で25~30分程度焼きます。

   ※1の塗り具合により、焼き加減は調整してください。

 

サクサクしてて、水分が少ないラスクは、飲み物が絶対に欲しくなります。

小麦系やバタ―系のスイーツには、紅茶がよく合います。